これからの医薬品の未来を創るノバルティス

がんの治療法は近年ますます進歩しています。がんという死に至りかねない非常に重大な疾患に対処するため多くの研究や開発がなされています。そうした癌に対する研究で大きな成果を上げている企業にノバルティスがあります。ノバルティスはオンコロジー事業部門において元に関係する最新の科学を追求しています。具体的には癌を引き起こす遺伝的要因や免疫システムの反応を研究しているのです。そのような研究によって病状の改善に貢献するための様々な提案を行っています。ノバルティスはそのようにしてこれからのがん治療における新たな活路を目指そうとしているのです。癌のシグナル伝達経路への標的療法や併用療法による治療法など様々な分野における専門的な知識を持っています。がんの中でも乳がんや肺がんと言った患者にとってニーズが高いと思われる分野への研究にも力を入れているのです。

ノバルティスは日本においても法人を持っています。日本にいる人たちの日々の健康のために必要な医薬品の提供を行っています。がんのような特定の疾患に対する研究も行っていますが、眼科に関する様々な医薬品の販売もおこなっています。コンタクトレンズなどをはじめとする眼科部門では日々の生活に直結する事柄が多く、多くの人の生活の質を左右していると言えるでしょう。ノバルティスはより充実した健やかな毎日のために新しい発想で医療に貢献するという点をミッションとして掲げています。実にこうしたしたミッションに基づき困難とも思えることにも立ち向かっているのです。

ノバルティスが掲げている重要事項の中にイノベーションがあります。イノベーションを推進することによって治療法が確立されていないようなところにおける患者のニーズには応えることができるのです。日本でも約三十の開発プロジェクトが遂行されています。また日本における医薬品の品質の管理も徹底しています。兵庫県の工場から高品質な医薬品を全国に発送しているのです。決して今の品質に満足することなくさらに安全に安定供給することを考えています。さらにノバルティスでは社内の様々な専門チームが共同して働けるような環境も整っています。それぞれに専門的な知識を持ち寄り信頼性の高い製品情報を患者へと提供しているのです。これからもノバルティスは新しい分野における研究と言う勇気を大切にしていくことでしょう。これからの新たな治療法や医薬品の開発にノバルティスの抱くこのようなポリシーは必要不可欠となっているのです。